手.png
・・・目次・・・
足湯のすすめ
スポンサーリンク



冷え性の改善に効果的な運動 

冷え性の改善には運動が効果的


冷え性の改善には、適度な運動をして筋肉を鍛えることが効果的です。
冷え性は女性に多くみられる体質ですが、これは女性の方が男性に比べて筋肉の量が少ないことが関係しています。

筋肉には血管が集まっていて、特に下半身、脚の筋肉は血液を心臓へと送り返すポンプの役割をしています。そのため筋肉を鍛えると全身の血行が良くなるのです。冷え性の改善を目指すには、下半身の筋肉を鍛えることが効果的。
筋肉がつくと基礎代謝力がアップするため、体内の熱生産量が上がります。それに加えて脂肪の燃焼効果もあるため、太りにくい体になります。

おすすめの運動はウォーキング


普段、運動の習慣のない人でも気軽に始められるのがウォーキング
冷えの対策には毎日30分以上歩くことを目指したいですが、初めは短時間からでも大丈夫です。スポーツウェアを買い揃えなくても、動きやすい普段着でOK。ただ、靴だけは歩きやすいウォーキング用のシューズをおすすめします。足を締めつけたり、関節を痛めてしまうような靴は避けましょう。


◎歩くときのポイント

ウォーキング背筋を伸ばして、大きな歩幅で少し早めに歩きます。
ひじを90℃に曲げて前後に大きく振りながら歩くと、下半身だけでなく、肩から二の腕にかけての筋肉を使うこともできるので、全身運動になります。腕や肩の血行が良くなり手先の冷え、肩こりの解消にもなります。

また、普通に歩くときより意識して大股で歩くようにすると、骨盤の筋肉も動かすことができるため、骨盤内の血流も良くなります。
大股に歩くと脂肪の多い太ももやお尻の筋肉も鍛えられて、冷えやすいお尻まわりも温まります。
30分以上歩くと、有酸素運動の効果により脂肪が燃焼されるため、ダイエットにもおすすめ。
タグ:冷え 運動

▲ページの先頭へ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。