スポンサーリンク



冷え性を改善する飲み物−おすすめは生姜入りドリンク

冷え性を改善する飲み物−おすすめは生姜入りドリンク

体を温める飲み物と冷やす飲み物がある


温かい飲み物を飲んで、体の中から冷えをとりたいですね。でも注意したいのが、温かい飲み物でも体を冷やす性質のものがあることです。ホットドリンクを飲むと、体が一時的に温まるので良いように思われますが、実は後になって吸収される際に体を冷やすものがあるのです。

基本的に、気候の暖かい南国で育った植物には体を冷やす作用があるとされています。反対に、寒い土地で育った植物は体を温めるといわれています。植生はその土地に生きる人の体のバランスをとるようにうまくできているのですね。コーヒーは南米原産のものが多く、体を冷やす飲み物とされています。

また漢方の考え方では、緑茶は体を冷やし、紅茶・ウーロン茶・プーアール茶などの色の濃い発酵茶は体を温めるとされています。ほうじ茶も発酵茶に属します。発酵の度合いが進んだものほど体を温める作用が強くなるようです。
ただしカフェインも含むので、量はほどほどにして、お休み前に飲むのは避けた方がよいでしょう。
冷え性を改善する飲み物.jpg


冷え性を改善する効果のある飲み物


体を温めるとされている飲み物には、三年番茶、そば茶、ごぼう茶、タンポポ茶、ココア、黒豆茶などがあげられます。
特におすすめなのが生姜入りの飲み物です。生姜は内臓を元気にし、体を芯から温めてくれる効果にすぐれた食材です。

生姜紅茶
紅茶に生姜を入れます。生姜はすりおろして入れるか、または薄くスライスしたものを煮て、そのお湯で紅茶を淹れても作れます。生姜の量は紅茶との相性や、お好みで調整するとよいでしょう。はちみつを加えると優しい甘さが加わります。

生姜入りゆず茶
昔からの知恵で冬にゆず湯に入ると体が温まるといわれてきました。ゆずの香りの成分や、皮に含まれる栄養分にも血行を促進してくれる効能があるので、スライスして生姜とともにお湯に入れて飲むのもおすすめです。お好みではちみつを加えると、甘酸っぱいおいしいホットドリンクになります。

スポンサーリンク



▲ページの先頭へ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。