スポンサーリンク



冷え性・血行不良による肌荒れの改善法

冷え性・血行不良による肌荒れの改善法

冷え・血行不良が原因の肌荒れ


身体が冷えると血行が悪くなり、お肌の新陳代謝がスムーズに行われなくなるため、にきびや吹き出物ができたりと、お肌が荒れやすくなります。

とくに、冬から春にかけて、あるいは夏から秋にかけて、季節の変わり目にお肌が荒れやすいという女性は多いのではないでしょうか。
季節の変わり目は不安定に温度が変化するため、服装での調節がむずかしく、寒い日に薄着で出かけてしまったりと、身体が冷えてしまいがちです。

また、女性の身体はとてもデリケート。女性ホルモンは季節の変化や、気候の変化によってバランスを崩しやすく、肌荒れの原因となります。
さらに精神的なストレスもお肌の状態に大きな影響を及ぼします。


肌荒れ


冷えからくる肌荒れの改善法


肌荒れをなおすには、お肌の血行を良くし、新陳代謝を促すことが必要です。
簡単にできる方法は、蒸しタオルで顔を包み、温めること。
水で濡らしたタオルをラップで包み、電子レンジで一分ほど加熱します。(やけどに十分注意してください)
タオルを顔全体に当てて温めます。温かな蒸気がお肌の深層まで浸透し、新陳代謝を促します。お肌が温まると、皮脂が分泌されるので、うるおいとハリが出てきます。
お肌を温めることはシミやシワなど加齢によるお肌のトラブルにもおすすめです。

さらに効果的なのは、お肌が温まったあとに、顔の体操をすること。
顔の筋肉を動かしたり、目を大きく開けたりつむったりを繰り返すことで、顔の毛細血管の血行が活性化されます。お風呂に浸かりながら顔の体操をするのもいいですね。

また、首や肩が冷えると顔の血流も悪くなってしまうので、マフラーやスカーフを身につけて首筋や肩を冷やさないようにしましょう。
お風呂に入っているときに首筋のマッサージをすると、顔まわりの血のめぐりが良くなり、血行不良によるお肌のトラブルの予防になります。


肌荒れ改善法


食生活にも気をつけよう


冷えに気をつけるとともに、身体を温め、健康なお肌をつくる効果のある食べ物を積極的に摂るようにしましょう。

◎冷えの改善+肌荒れの予防効果のある栄養素

皮膚の新陳代謝をたすけるビタミンB群 ・・・ 卵、納豆など
美白効果のあるビタミンC ・・・ ブロッコリー、じゃがいも、ほうれん草など
アンチエイジング効果のあるビタミンE ・・・ かぼちゃ、アーモンドなど

スポンサーリンク



▲ページの先頭へ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。